スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見事!2年連続優勝!!

1月23日・24日に弘前市内で行われた「津軽地区高等学校新人バスケットボール大会」は、県新人戦決勝大会の上位校によるもので、惜しくも敗れた決勝大会で出来なかったことを、この試合までの2週間で修正して臨みました。
準決勝の対木造戦では展開がなかなか噛み合わず、ミスを連発する苦しいものでした。
残り14秒で同点の3ポイントシュートを決められ、敗戦濃厚とみられましたが、タイムアウト後のサイドスローインからのセットプレーがうまく決まり、1ゴールの僅差で見事勝利!
その後の決勝戦(対弘前学院聖愛)では木造戦のちぐはぐしたリズムから一変、タイトなディフェンスから相手のミスを誘い、一気に走り込んで速攻につなげる柴田らしい理想的な展開をし、24点差で勝利!!
2年連続でこのタイトルを手にすることができました。
怪我による欠場選手に代えて出場した№11 関選手(1年)の安定したプレーが光る試合でした。

2回戦
 柴田女子 72-46 黒石

準決勝
 柴田女子 74-72 木造

決勝
 柴田女子 80-56 弘前学院聖愛
スポンサーサイト

惜しくも3位!

1月9日・10日に八戸市で行われた「青森県高等学校新人バスケットボール大会」は、各地区ブロック大会でベスト8まで勝ち上がったチームによる優勝大会。
新しいチームになって最初のタイトル戦となります。
予選トーナメントで弘前高校に勝利し、ベスト4入り。
しかし、決勝リーグでは三沢商業に勝利するも、弘前実業・弘前学院聖愛に敗れ、結果は3位に終わりました。
怪我によるスターターメンバー2名の欠場の穴を埋めることができなかったのが敗因です。
チーム全体のレベルアップを図らなければ、本当の強いチームではないということを思い知らされた大会でした。

予選トーナメント
 柴田女子 85-47 弘前

決勝リーグ
 柴田女子 74-89 弘前実業
 柴田女子 57-63 弘前学院聖愛
 柴田女子 68-62 三沢商業

2010年01月30日12時07分29秒
対弘前学院聖愛戦、健闘むなしく3位に。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。