「平成30年度青森県高等学校春季バスケットボール大会」優勝

 4月28日から30日の3日間、青森市マエダアリーナを主会場に「青森県高校春季バスケットボール大会」が開催され、本校は、苦しみながらも決勝で「八戸学院光星高校」に勝利し、2年ぶりに優勝カップを手にし、平成30年度の好スタートを切りました。
 準決勝では、「弘前学院聖愛高校」に88:52と快勝し、危なげなく決勝まで勝ち上がりました。その勢いのまま、決勝の「光星高校」戦では、アグレッシブなディフェンスから速攻につなげる本校のスタイルを発揮することができ、前半を36:20と優位に進めることができました。
 後半、疲れからか動きが緩慢になり、不用意なミスを重ねるようになると、相手の気迫に圧されて徐々に追い上げられて苦しい展開となりましたが、最後は何とかしのいで逃げ切ることができました。
 課題が残る試合となりましたが、とりあえずは優勝したことで、県高校総体へ向けての弾みになったと思います。高校総体まで1か月となりましたが、一層練習を積み重ねて「心・技・体」を極め、4連覇15回目の優勝に向かって頑張りたいと思います。

2018バスケ部春季大会優勝

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード